11月16日ブラジリアン柔術福岡市西新教室

未分類

皆さんこんにちは!

福岡市の柔術教室ISCの支部長です。

先日は博多教室の開校でしたが、良い盛り上がりでした。

西新教室もしっかり活動していますよ!

この日の練習内容

この日は

  • 基礎運動
  • マット運動
  • カリキュラム ハーフガード
  • 限定スパーリング
  • スパーリング

を行いました。

ハーフガードは試合でもよくなるガードで、一見不利に見えますが、意外にもアグレッシブで多様性のある攻防が魅力的です。

身体の硬い人にも使いこなせるので、ISCでは頻繁にカリキュラムに登場しています。

ハーフガードのポイントは姿勢

まずは安全な位置を確保すること!
これは生存するのに人生でも大事なことですが、柔術でも同じですね。

立ち位置の確認をしつつ、動いていくのを意識していきましょう。

こういった技の入れ物の中に、多くのデータ=技術が詰まっているのは柔術の魅力・・というかスポーツの魅力ですね。

限定スパーリングで技の実践

限定スパーリングでは、習った技の少しかかった状態から実践稽古を始めます。

感覚のセットアップはとても大事!
加えて、掛けられる側も対応の方法も理解していかないといけませんし、対応することで逆説的に自分がやられて嫌なこともできるようになるでしょう!

熱いスパーリング

柔術の魅力である実践稽古です。

村田さんと祐大が白熱のスパーリング。

若い世代とおじさん世代でも楽しめるのですが、この二人はがっちりしてるのでまた別か・・・。

フジテツ、オリタさん、中原さんも何かつかめたなら良かった。

最近中原さんが初心者ながら、ポイントを掴んだのか強くなってきました!
一つ上手くいくことが増えただけで、見違えるように強くなるので面白いです。

試合にもチャレンジしてみてほしい!

冬も本番!身体を温めるのに柔術はいかが??

クラスも増えて盛り上がってます。

是非皆様のご参加お待ちしていまーす!